プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんばんは~(^ε^)-☆Chu!!ハザマ紅実です
感想の中で絵がお話にあっていた、といってくださる読者のかたがいましたが、
描いたハザマにとってありがたいコメントでした。
とても嬉しく励みになりました!ありがとうございまたm(__)m)
ではでは以下感想文です(^O^)/


「『愛が見える』を読ませて頂きました。

最初は一気に、2回目はじっくりと…。

健常者には想像もつかないようなことばかりの連続で、
大変な道のりだったろうと思いました。

それでもめげずに「見えないから仕方ない」にはしたくないと

前向きな真美さんの姿には感動しました。


また、ご夫婦を見守る周囲の方々のなんと心の暖かいことか、

美礼ちゃんもすくすく素直に育っている様子も
ほほえましく描かれていましたね。

結婚披露宴の媒酌人である松岡先生の言葉も
印象的で、ジ~ンときましたよ。

全盲だからと言って、逃げないで
前向きに生活することは、難しいはずなのに…。


それを見えなくなるとこんな苦労があるということより、

見えなくなってもこんなにも楽しく幸せに生きられるんだということを

教えてもらった気がします。

一生懸命生きている人は輝いていますね(^-^)。

100ページの大作、お疲れ様でした。
今回の作品も感動物でしたね。
素晴らしい作品をありがとうございました。
掲載も巻頭ではなく、全体を締めるために中盤へ配置したんですね。
重みがありましたよ。次回作も期待しています。頑張って下さいね。」
(広島県・YTさんより)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。