プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「愛が見える」の主人公石坂真美さんからメールを頂きましたp(^^)q


ほんとにありがたいことばかりで感激ですm(__)m

ちょうどウォーキング中にメールを頂き、

歩きながら読んでいたら

嬉しすぎてもうニヤニヤヘラヘラしてしまいました(笑)


ではでは、みなさん!真美さんの生の声をお聞き下さい(^3^)/


「ハザマさん、こんにちは。お元気ですか?



ブログはいつも楽しみにチェックしています。


熊本で雑誌が発売された日から、
ご無沙汰になっていた方も含め、
知ってる限りの人にメールでお知らせしました。


そして、石坂家通信で紹介していたお世話になっている方々はもちろん、


近所のお好み焼きやさん、銀行、薬局、
点字図書館や美容室など、

親切にしていただいている顔見知りの方々にも持って行きました。



遠方の大叔父や松岡先生には、
面倒をかけないようにと書店から受け取った翌日に郵送したのですが、


どちらも発売日に買って読んでくれたとのことでした。


読んだ方から続々と反響があり、みなさん感動してくれたようです。


そして、それぞれが多くの方に紹介してくださっていて、

後になって尋ねた書店2軒で、


「このウーマン劇場ってなんなんですか?何件も問い合わせがあるのですが…」

と店員さんが驚かれていたようでした。



美礼の保育園は、聞かれた通り
園長先生のお母さんがとても喜んでくださっていました。



熊本では、おそらく我が家に次ぐ購入部数かと…。



名前が登場した森先生は、
「森義塾の宣伝までしてもらってありがとうござい
ます」
とご夫婦で喜んでくださいました。


ばっちり登場したフレンド教室の宮崎先生からは、


「働いてるから、忙しいから、他に兄弟がいるから」

…などと言い訳を探しては遅刻したり

家庭でのプリントを取り組んでいなかったりする方が多いようで、


「見えないからできません」
と言ったことがない私たちの姿を知ってもらいたいと、


保護者みんなに紹介してくださったそうです。


七田チャイルドアカデミーのフレンド教室では

週に1回のレッスンと別に、
毎日家庭でやるプリント学習(アウトプットというのでしょうか)や暗唱があり、

うちは見えなくて一緒にやってあげられないので、
他の子供さんよりスタートが遅れました。


今は美礼が自分で字が読めるので、
横にいて確認しながらできるようになりましたが。



暗唱もやーっとこさ秋頃から始めて、

始めてみれば楽しいもので、毎週ひとつ一緒に憶えて、

キラキラシールや合格の賞状をいただくようになりました。


とにかく美礼は2月生まれでもあるし、スタートも遅かったし、


見えない分十分にやってあげられないところもあるし…と、
毎日こつこつやっていました。


すると今週のレッスンで、プリントは現在美礼が

学年で一番先に進んでいると聞いて驚きました。



みんなお正月などは長いことやらなかったりされるそうで、


「毎日必ずやろうね」と決めている私たち親子は、

うさぎとかめのかめのように?

いつの間にかみんなを追い越していたんですね。


それではこちらに届いた感想メールを紹介しますので、
読んで頂けると幸いです(*^_^*)

※続きは愛の奇跡・第164話で(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。