プロフィール

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の感動物語



みなさん、こんばんは~(*^_^*)ハザマ紅実です


ウーマン劇場の次回作が決まりました!

次はウーマン劇場の特別編集版で

「女の感動物語」という雑誌に記載されます。


内容がまだどれくらいになるかわからないので

ページは100ページくらいで・・ということですが、
決まりしだい又報告したいと思います(^^)v


次回主人公の方は静岡に住む障害者アスリートの桜井さんご夫婦!


専門は陸上競技のフライングディスク


ご夫婦ともに聴覚障害を持っておられますが、
とても明るくきさくな方です(^O^)


盲目のアスリート、稲葉統也さんの知人で

とても気の合う人!ということで桜井さんを紹介して頂きました(^O^)


二月に静岡に取材に行くのですが、
今回は稲葉さんも一緒に付き合ってくれるとのこと☆

またまた楽しい取材になりそうですよ!(*^_^*)



☆☆ではでは又感想文の紹介コーナーです(笑)

愛はみえる!まだまだ反響は続いております!

編集部のほうでも大好評だったとのことです!
うれぴ~~\(^O^)/




「お返事大変遅くなりました。

いろんな本屋さん探して見つけました~♪


ブログで、石坂真美さんが

「ここの場面から始まるのは意外でした…」

というような事が書いてあるのを見て、

一体このご夫婦のどの場面から始まるのだろう、
と想像を膨らませてました☆


私自身、やる前から無理だと言われるのは正直辛いです。



まだ夢がない今、親を頼って生きている状態なので、
なんとかしなくちゃとは思いつつ
なかなか決断出来ないのが現状です。



お二人で独立して開業という夢があって凄いと、

もし私が目が見えなくなったら…と考えると

ネガティブな感情しか思わないな、と思いました。



目の見えない人は後ろから押されるのが怖いということも

おはずかしながら初めて知りました。


運動とも疎遠になるのかと思いがちですが、
プールや柔道は意外でした。



啓さんの「全部受けとめるよ」という言葉に感動しました。


中途半端な気持ちじゃ言えません。


離婚やおじい様のことがありながら
二人で気持ちを分かち合う姿が素敵です。



お母様から「遺伝するから出産は…」と言われ不安になりますが、

先生の「リスクのない出産はない」という言葉は

とても重みのある言葉だと思います。



このような素晴らしい石坂様ご家族、
それをストーリーにして下さったハザマ様に感謝しております。


これからもご活躍を期待しております。」
(千葉県・MOさんより)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。