プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義足のアスリート☆春田純さんに取材p(^-^)q



みなさん、こんにちは~ハザマ紅実です(⌒‐⌒)


年末はフットワーク軽く
バタバタドスドス(笑)


やっと春田さんが休みになった頃、


じゃじゃーん!取材に静岡は清水までおじゃましてしまいました~☆

ううう・・気軽に取材に応じて下さった春田さん!
本当にありがとうございましたm(__)m


春田さんの育った清水、追分は、
なんと!漫画、ちびまるこちゃんのモデルとなった町!
小学校もまるちゃんのさくらももこ先生と同じ学校だったそうな(☆▽☆)ビックリ




あ、そうそう今回の取材には
盲目の心友!稲葉統也さんも同行してくれました。
いつもありがとう~☆



稲葉さんは障害者アスリートととして陸上競技でも数々の金メダルを獲得していて、

春田さんとも仲良しなので、稲葉さんの紹介を通して
春田さんと出会えたのでした(⌒‐⌒)



春田さんのお話は3月発売の
「ウーマン劇場・女の感動物語」に掲載されます。


話の中心人物は春田純さんのお母さんの公子さん!!

今までとは少し違い、親子のお話です(*^^*)



純さんは15歳の時に骨肉腫にかかり、左下肢切断、抗がん剤治療と

何度も危機を乗り越えてきました。


死と隣り合わせの純さんを必死に支え続けたお母さん・・・


子供を思う母心は想像を絶するくらい辛いです。


「あの当時は地獄でした・・今でも思い出すと涙が出ます。」
と語っておられたお母さん。


普段は能天気で楽しいお母さんですが、

当時、苦しみは極限に達していました。




その後の純さんは奇跡の回復を見せ
今に至りますp(^-^)q


一年前にめでたく結婚(*^^*)

共働きなので超忙しいお二人ですが

マイペースでほんわか(⌒‐⌒)新婚生活を楽しんでおられます。


純さんの家族はみんな優しくきさくで温厚で


オープンなかたたちでした(*^^*)


純さんは車で送迎してくださって、

普段、練習している草薙競技場や

ご自宅、そしてご実家まで全部案内してくれました。

休みになって、走れないので体がなまっちゃう!

といって、とても走りたそうでしたp(^-^)q


1日中動きまくって、じっとしてられないタイプみたいです(笑)
(さすがアスリート)



嫁の麻子さんも、マイペース派で
まったり感いっぱいの

かわいい「清純派タイプ」!


でも理学療法師をしておられるので、
お仕事の話しになると、とても多弁になり

真面目で誠実な方だなあ~と思いました(⌒‐⌒)



海外ボランティアがしたくて、この業界に入ったとのことで、

若くして人に尽くすことに生き甲斐を感じている麻子さんは


ほんとに素敵な奥さんでした。



障害者アスリートとして、今、本気でロンドンパラリンピックを目指し始めた純さん!


そしてがんばる純さんをPT(理学療法師)としての目線で支え続ける麻子さん。



今も心の底から見守っている純さんのお父さん、お母さんたち!!



たくさんのお話を聞かせていただき

大変勉強になりました。


実話はほんとに生の感動があります。


聞きながら、私の頭の中のスクリーンに鮮明な映像が流れます。


春田さんたちご家族に出会えて本当によかった!!


色んな出会いのお陰で、オイラも支えられているんだなあ~とまた実感(*^^*)



帰りは静岡駅まで、また純さんが麻子さんと一緒に送って下さいました(感謝)



お借りした写真、大切に使わせて頂きますね!

本当に本当にありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。