プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日発売で~す!!


みなさん、こんにちは~、ハザマ紅実ですp(^-^)q


とことん泣ける!!女の感動物語が明日発売されます\(^o^)/


昨日のブログで訂正があります。

定価は¥630でした(*^^*)すみませんでした(T_T)
宜しくお願い致します。


※漫画のタイトルは『愛のまほう』



一足先に読んでくれた櫻井邦子さんから
感想メールを頂きました(⌒‐⌒)
ほんとにありがとうございましたm(__)m
この場を借りて御礼申し上げます。


ではでは、以下くにたんの感想メールです。



『ずっと前からドキドキしていました!

私の物語がまさか漫画になるなんて思っていなかったからです!


ようやく雑誌が家に来た時は
昼ご飯の支度を忘れて夢中で読みました!

何回も繰り返して読みました!
夕食後も風呂後も飽きず何回も読みました!


長男の貴弘も「うんよかったよ!」
と照れ臭そうに言ってくれました!


旦那も読みましたが
途中で照れ臭くなって最後まで読めませんでした!


でも「次男の勇輝と三男の光汰をそっくりに描いてすごいね」と!



今までに漫画や本を見て涙流す事なんてなかったけど
今日初めて流しました(:_;)


他の友達からもすごく参考になるわ!とか
櫻井さん流子育て方は真似が出来ない!とか,
さすがタフガイママだね!って言われますが


私はどんな事があっても旦那や息子達を信じて
応援するだけ!!
それしかないと思っています!


そうそうおじいさんの場面だけど(※耳の聞こえない嫁を心配したりするシーン)
確かに意地悪があってもいいんじゃないかと思います。

だって姑嫁より舅嫁関係だと思っていいんだから!



それから私がソフトクリーム大好きで
よく当たっただなあどびっくりしましたよ!
(ハザマが、くにたんのキャラをアピールしようと、好物としてなにげに描いたのでした(笑))


火遊びでお母さんに叱られるシーンがありましたが

弟のケンちゃんの表情が本当に似ていましたので
びっくりしました!

母もすごくびっくりして
「よく記憶(火事の事)があったね!
小さい時のケンちゃんもいて懐かしいね」
と言って泣いていました!

私は小さい時からオカッパなんですよ!


それから自分の小さい時の事や
子育てなどを思い出して反省させて頂きました!f^_^;


最後に中学生の時の旦那の格好
(学生帽子に襟詰)に惚れ直しました!アハハ(#^.^#)


ハザマさん本当に素敵な漫画を描いて頂いて

どうもありがとうございました。

この本を大事にします!

いつか亡き弟ケンちゃんの所へ行く時が来たら
この本を持って行きます!

そして一緒に見ながらいろんなお話をしてみたいと思います!


本当にありがとうございました。

稲葉さん(盲目のアスリート)と出会ってよかったです!

こうしてハザマ紅実さんと知り合えたからです!


人の出会いって本当に奇跡のように
素敵な感動なんですね!

ハザマ紅実さんにこれからもいいご縁がありますように!

元気で頑張って下さい。』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。