プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


静岡ろう学校の夏祭りに行ってきたよ\(^o^)/



みなさん、こんにちは~(*^o^)/\(^-^*)
ハザマ紅実です



今日はオイラの親友

くにたんこと櫻井邦子さん(聴覚障害者アスリート)に会いに


静岡ろう学校の夏祭りに行ってきました\(^o^)/



くにたんは現在

ありんこの里の施設長

ありんこの里では聴覚障害者やろう重複障害者が

心豊かに生きていくため、
手話を中心とした環境の中で
通所者のケースに合った支援をしています。


そのありんこの里でみなさんが作られた



自主製作作品(メモ帳、袋物、機織物、パッチワーク等々)のバザーが



静岡ろう学校の夏祭りでありました\(^o^)/



オイラも色々なものを買わせて頂きました!!


かわいいシュシュに、必需品のファックス用紙(ありんこの里のイラストつき!)ファイル

パッチワークのなべしきに、ふくろうの置物、

焼きカレーパン

みんなバザー品だから激安なのら☆p(☆▽☆)q




そしてそして最後に


盲ろう者の林清子さんが
心を込めて作られた機織物を
買わせて頂きましたm(__)m


画像写真は
施設長で、ろう者の櫻井邦子さん(くにたん)と

盲ろう者の
林清子さん(⌒‐⌒)

そして、林さんの作られた作品です。



くにたんが林さんと触手話で、オイラを紹介してくれて

オイラも手を触って
少しお話をさせて頂きました(*^o^)/\(^-^*)


林さんは始め聴覚障害者で目は見えていましたが、


その後徐々に目が見えなくなっていったそうです。



自分などには想像もつかない世界で生きている林さん

静かな暗闇の世界で機織りをしている林さんの心の一つ一つが


この作品の編み目に込められていることを感じると


熱いものが込み上げてきました。

感動・・・

一心不乱にオイラも作品に打ち込もうと思いました!


きっとものを作り上げている時の気持ちは一緒・・

そんな気がしました。



久しぶりにあったくにたんは

元気で活発でおもしろいことを言ってて

オイラもわかる手話が増えてきて、


本当に楽しかった\(^o^)/


聴覚障害者の生徒さんたちの一輪車のパフォーマンスや

色んな芸も見れて

とっても心がワクワク


静岡ろう学校はくにたんの出身校で

なんか前に漫画で描いたこともあるので

初めて行ったのに懐かしい感じがしました。



静岡駅から車で送迎をしてくださった、
ありんこの里のスタッフの方々にも
すっかりお世話になり

感謝感激の1日でした(*^^*)


手話ますます頑張るからね!くにたんまた会おうね!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。