プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大地震のトラウマ



みなさん、こんにちは~ハザマ紅実です(*^^*)


オイラの亡き父親は静岡の浜松出身の人でした。


なので東海で地震があると、いつも父が話していた大地震のことを思い出します。


父は小学生の頃に、東海沖大地震にあって、
ものすごく地震にはトラウマがありました


大地震があった時、
父はちょうど学校で自習中だったとかで、


学校で一番はじめにダッシュで校庭に出て

校庭の真ん中にある大きい木に、
恐怖の中必死にしがみついていたそうです



あとから出てくる生徒たちの中には
お姉さんもいて無事に逃げれたんだけど


後から出てきた生徒たちは渡り廊下の屋根が倒れ
下敷きになって亡くなってしまいました(ToT)



戦争も経験している父ですが、

戦後、平和な時代になっても
大地震の恐怖だけは体に染みついてるらしく


地震がくるたびに、血相を変えて我先に

二階にかけ上がっていったりする父でした( ̄□ ̄;)

父は結婚後、震度3くらいの地震があった時、
まだ赤ちゃんだったオイラの姉をおいて
外に出ていってしまったので
母がメチャクチャ怒ったそうです!


それ以来、地震があった時は、無事に赤ちゃんは抱いて連れていったものの

今度はあわてて玄関に激突して玄関の戸を壊してしまったとか・・( ̄▽ ̄;)
(昔の玄関だからサザエさんちみたいなやつ)

腕っぷしの強い父でしたがホント地震になると
あわてふためく姿に笑ってもしまうオイラでした。




以前、オイラの担当の編集さんはやはり小学生の時に

阪神大震災に襲われ、本当に怖くて大変で

今でもちょっと揺れるだけで、恐怖にかられるそうです(T_T)


東京でもオイラが小学生の時から、50年に一度
大きい地震がある!とかで
関東大震災の話題が増えました。


そこで小学生だったオイラは
母方のおじいちゃん、おばあちゃんは東京の人だったので、
大震災の経験者を聞きました。


おじいちゃんは当時、新聞社に勤めていたので

ビルの屋上から屋上を飛び移って取材をしたとかなんとか(道路がメチャクチャ)

職場が一緒だったおばあちゃんは、大震災時

道路を歩いていたので

ビルの窓ガラスが割れて落ちてきて怖かった、と話していました。


オイラが生きてきた中で、オイラが体験した地震は

震度5の中地震まで。



でもその時は、とうとう大地震がキターって一瞬思うくらい怖かった!


でも怖がってばかりじゃダメで
ちゃんと備えないとね。

とくに靴はいざというとき、ないと困るという話だよ
(逃げるのに裸足は大変)


しかし世界でもそこかしこに大地震が増えて


ひとごとじゃないよね。ホント


でもでも願わくば大地震がきませんように~~(☆人☆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。