プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『チョコラ!』



みなさん、こんにちは~ハザマ紅実です(*^^*)


今日は映画の紹介です!


アフリカでボランティア活動を長年経験されてきた

知人の大芝洋子さんから、
『是非、是非一人でも多くの方に観て頂きたい映画があります!(*^^*)』

とのメールを頂きました☆

メールを見て私も、是非紹介したいと強く感じp(^-^)q
ブログアップさせて頂くことになりました(*^o^)/\(^-^*)


☆映画の題名の『チョコラ』とは

スワヒリ語で「拾う」わ意味します。

生活の為にくず拾いをするストリートチルドレンをさし、
侮蔑的な意味合いを含んでいます。



ではでは以下大沢さんから頂いたメールです☆



『わたしが関わっているケニアのNPOこども支援関連で

ご協力いただきたくてのご連絡です。


チルドレンセンターが関わっている

ストリートのこどもたちを撮った
ドキュメンタリー映画『チョコラ!監督:小林茂 
www.chokora.jp』が

5月9日(土)より上映開始されます。

3週間の予定で

渋谷のユーロスペースであります。
(渋谷区円山町1-5
渋谷文化村前交差点左折)03-3461-0211




12月に私は3年振りにアフリカ4ヶ国を訪問しました。

貧富の差がさらに拡大して世界的傾向だな、と思いました。

でも人々は明るく、たくましく生きています。

どこにいても人間の営みは同じ、
環境の違いや物質的な差はあっても

幸・不幸はみな同じだと再確認しました。


映画は腎不全の持病を持つ監督が

人工透析の手術を行う前に現地に5ヶ月滞在して撮った作品です。



こどもたちや現地の人々が
ありのままにとくに脚色もされずに
淡々と映し出されており、
観る人びとの感覚に委ねるというスタイルを取っています。


もし興味を持たれて映画館に足をお運びいただけるようでしたら


券をご希望の方には直接申し込みと郵便振替

(配給元がチケット送付の際振込み手数料のかからない振込み用紙を同封)

でのお支払いをお願いするのがいいかなと思っています。

なお当日券1,700円を

前売り券は1枚1,400円で扱っています。


以上よろしくお願いします。

バイオタイド / 合同会社東風
木下繁貴

〒164-0011 東京都中野区中央3-13-10
ジョイ林ビル3F

TEL:03-5389-6605 
FAX:03-3369-8228

携帯:

E-mail:kinoshita@tongpoo-films.jp / kinoshita@biotide.co.jp



PS,
なおこの映画にも少し登場する
モヨ・チルドレン・センターの松下照美さんが

一時帰国し現地報告会をします。

またその時2月にケニアのセンターを訪れた神戸の方の

スライド投影もあるので
こちらの方もご紹介させて下さい。


①日時:4月29日(祝)午後1時半~4時

②場所:川崎市中原区 中小業者総合
センター2階会議室
(JR南武線 向河原駅から徒歩4分)

③主催:玉川九条の会 憲法わくわく塾

④参加費:400円 


あわせてお願いいたしますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。