プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り子の原則でモテモテ愛され美人?


こんにちは~ハザマ紅実です(*^_^*)
私は登山とかマラソンがとても苦手です。
「あんなに苦しいことする人の気持ちがわからない・・」と、師匠の西田文郎先生に話したら、先生は開口一番きっぱりこういいました!

「人間は苦しいのが好きなんです!!」
ええ~~!?( ̄□ ̄;)!!まさかそんな~~!?

ハッ!そ、そういえば私も仕事とはいえ、超~苦しい締切を何度も何度も潜り抜け25年も漫画を描き続けている!原稿が上がったあとの達成感、喜びは苦しかった分大きくなる・・
当たってる~!


人間の感情というのは、苦しみが大きれば大きいほど振り子の幅が大きくなるので、遣り遂げた時の喜びも大きくなるそうです。
な、なるほど~納得(^O^)

この原則は男女の恋愛でも、全く同じだそうです。
ホストの方たちも使う手らしいのですが、初めは優しくして相手の心がこちらに向いたら、冷たくする。すると女性は不安になり、もとの優しさを取り戻そうと、ますます彼に熱中してしまうそうです。
そこでホストはまた優しくする。女性はさらに彼にハマッて・・・
冷たくする、優しくするの振り子の繰り返しで彼女らは二度と彼から離れられなくなってしまうのとのことです。


苦しいのに夢中になってしまう男性との恋愛。
天国と地獄を繰り返す恋愛・・

彼の人柄にほれ、ほんとに彼を愛してると言う方は別ですが、
彼の人格に対し否定的なのに、尊敬もできないのに、大好きでたまらない・・と言う方は気を付けたほうがいいかもしれませんよ。

しかしこれは女性からも逆に応用できます。
尽くしてばかりで夫が何もしてくれないと、私ばかりが我慢している、
と嘆く奥さん!振り子の原則を利用して、たまには鬼嫁になってみてはいかがですか?(笑)

実際、小悪魔くらいのほうが女性ってモテてますよね?(^o^;
(つった魚に餌はあげないなんてことは、これでなくなると思いますよ)


感情がマイナスに振られるほどプラス感情も大きくなる振り子の原則

うまく使いこなせば
夫婦円満
恋愛成就
モテモテの愛され美人に!?

まあ、男性というのは基本、お母さんみたいな女性が好きですから、優しいけれどしっかりビシッと叱ったりできる人が良いようです(^^)v


振り子の原則を正しく使ってぜひ愛の奇跡を起こしてみてネ\(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。