プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切にしたものが残る

こんにちは~ハザマ紅実です

私はこの「大切にしたものが残る」ということを、とても大切にしています(笑)

夫や子供を大切にした人は家族が残ります。
車やバッグ、洋服等を大切にした人は物が
仕事を大切にした人は仕事が
恋人を大切にした人は恋人が残ります



当たり前のことかもしれませんが、

「あ~ほんとだ(^o^;そういえばそうだね!!」
と今気付いた人もいるのでは?


二つの選択肢があって、どちらも好きで、どっちかひとつを選べない・・という
話を友人から聞いた時に、
斎藤一人さんから聞いた、この言葉をパッとひらめいたんです。


「確かに大切にしてきたものは残ってる」・・友人の答えでした。


よく大切な人を失ってから、それがどんなに大事だったか気付いた・・・という
話を聞きます。
そんなに大事なら、なんで大切に扱わなかったのでしょう?


その人のことをいい加減に考えていたのか、やってもらっても当たり前と感じ感
謝せずにいたのかもしれません。


結局大切にしてなかったんです。


人を大切にしてこなかった人は孤独になるし
自分を大切にしてこなかった人は病気になったり自殺してしまったりします


普段からいつも、大切にする・・ということを心がけ大切にしてみて下さい

大切にしたものは残ります
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。