プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペンネームの由来♪

みなさん☆こんにちは(*^_^*)ハザマ紅実です

よくペンネームはどうやってつけたの?と聞かれます。
名前の紅実(くれみ)というのは、好きな字をつけました。 和風な感じがお気に入りだったんですね

そして名字の方はというと、声優の羽佐間道夫さん(ロッキーの吹き替えでおなじみですね)のハザマを頂いたんです(^O^)
なぜ羽佐間さんなのかというと・・・
昔アメリカのテレビドラマで
「コンバット」という戦場ドラマがありました(ごきぶりコンバットのCMに流れてる曲は知ってるかな?(笑))
コンバットは小さい頃から何度も何度も再放送があり、
私は特に高校生の頃、夢中になっていました(*^_^*)
ドラマにでてくる、レギュラー役のカービーが好きで
そのカービーの声の吹き替えをしている声優さんが
羽佐間道夫さんでした!

羽佐間さんには若い頃に取材で三回会ったことがあるんですが、アフレコシーンを見学させて頂いた時の事
リハーサルの途中での雑談中に誰かの物真似とかしていて、
これがまたすごいそっくりで上手くて、さすが声優さん!とビックリしたのを覚えています。(懐かしい~)

去年コンバットのDVDがツタヤで、ワゴンセールしていたのを発見したときは迷わず買ってしまいました(^o^;
早速観ていたら投稿用漫画を描き始めた頃に、
コンバットにハマッていたので、プロになろうと熱く燃えていた頃の自分が甦ってきましたp(^^)q
ほんとコンバットは今でも自分のルーツです☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。