プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
縁って不思議だな~p(^^)q
みなさん、こんにちは~p(^^)qハザマ紅実です


昨日はプロット(あらすじ)を書きあげ
午後に打ち合せをしました。

おおまかな内容と心理描写はあったのですが
エピソードがまだ十分ではなかったので

その後石坂さんの奥さんに連絡をとり
電話でいろんなことをお話して頂きました(*^_^*)


石坂さんご夫婦は、赤ちゃんを生む時に気を付けたことが

子供が目がみえるからと
目の見える部分で頼らないようにしよう
子供に負担をかける生き方はしないように努力しようと話し合ったそうです。


ある全盲の夫婦が子供に頼りすぎたために
子供が小学校五年生になった時に親とケンカになって
「僕がいなくなったらお父さん達は生きていけないくせに!」

と怒ったそうです。


そんな話を聞いていたので石坂さんご夫婦は
気を付けなきゃいけないね!ってすごく思ったそうです。

でも子供が自ら親切な優しい心でしてくれることには
喜んでしてもらって
感謝しようって(*^_^*)

ほんとになんでもご夫婦で良く話し合い、
奥さんは全面的に旦那さんを信頼されていて
世界一幸せって!
本当に幸せです!
って喜びにあふれた声でおっしゃっていました!

メチャ嬉しそうな
表情が伝わってきましたよ\(^O^)/


視覚障害をもたれた方の中には健常者との結婚を
望まれる人も多いようです

でも石坂さんたちは
お互いにこの人しかいない!ってごく自然に思っての結婚でした。


目がみえなくなって盲学校で仲良くなり
六年つきあって結婚

赤い糸で結ばれていたかのような縁ですね(^-^)


稲葉さんとはアジア大会の柔道の強化合宿で
石坂さんはいっしょになり
そのご縁がきっかけで
去年私も石坂さんにお会いすることができ

漫画を描かせて頂くことになり

またまた不思議な縁を感じています(*^_^*)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。