プロフィール

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムシング・グレイトとは!?


みなさん、こんにちは~p(^^)qハザマ紅実です


今回の画像は大野勝彦先生が
セミナーの舞台でお描きになられた

力強いすごい魂の入ったライブ文字です!


大野勝彦先生の講演では
自分の人生が障害をもってから
180度変わり、自分中心の考え方から利他的な生き方
「はい!わかりました」
の人生にかわるまでのお話を
みんなに喜んでもらえるように、笑いをたくさんまじえながら話して下さいました(*^_^*)


義手の手で字を書くのも本当は痛いけど
超多忙だけどみんなが喜んでもらえるならと

自分のもてる時間を、頼まれ事があれば、
喜んで全部引き受けています


呼ばれれば講演会
求められば似顔絵に文をつけたサイン!
どんなに忙しくてもにこにこ笑顔で
おもしろいジョークを交えがらお客さん喜ばします。

すごい偉い人たちほど
えばらない・・・
と「生命の暗号」の著書であられる村上和雄先生も言っておられました。

人間は究極人に喜ばれ人を助ける生き方をするのが
人間にとっての最高の生き方であることを
生命科学的見地から説いています

人間の体の細胞同士も助け合い補いながらながら動いているそうです!!

研究をつきつめ、やっと人間のDNAの暗号を解読した時に
当たり前といえば当たり前なんですが
先生はあることに気付きました!
この生命暗号は、いったいだれが書いたんだろう?
解読した暗号があるということは偉大なる何者かが書いたということ
その何者とは?・・・

サムシンググレイト(神?宇宙を創造された存在)

調べれば調べるほど、そのサムシンググレイトの存在なくしては宇宙、生物が存在しないと
先生はさらに確信しました。
ほんとに自然の摂理に従って生きていくように人間はできているようです(^-^)
人を喜ばす生き方をすると、体の細胞も喜び細胞がスイッチonになる
全ての人間が自分の持つ能力をフルに使い
天才(神からの賜物?)になれるのです。
まさに愛の奇跡ですね(☆▽☆)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。