プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生みな恩人m(__)m


みなさん、こんにちは~(*^_^*)ハザマ紅実です


今うちにいる猫ちゃんたちは、みんな拾い猫です(*^_^*)

オイラは3つの魂を救ったことになりました\(^O^)/

アジアチャイルドサポート代表理事の池間哲郎先生が
「見てしまったから・・なにもせずにはいられなかった」

とおっしゃった気持ちと同じだったと思います。


このままじゃ死んでしまう。

でも拾ったらかわいくてかわいくて(*^_^*)
毎日一生懸命育ててます。


話はずれましたが、
今年も私はたくさんの人たちに支えられて助けられ

よいお仕事ができ
色んなことを学び

感謝感謝の一年でしたp(^^)q


あらゆるものに感謝して生きることが
遺伝子のスイッチオン、オフに深く関わっているということですから


生きるうえでの基本なんですね(^_-)


きゃっするさんの奥さんは、キャッスルさんの事故を通じて
たくさんの人に支えられ助けられ
ほんとうの意味で感謝ができるようになったと
おっしゃっておられました。


今回取材した石坂あきらさんも
視覚障害になって、逆境をくぐりぬけたおかげで

できなくなってしまったことが少しずつできるようになったことに喜びを感じ

小さな幸せを感じ感謝することができるようになったといいます。


身に降り掛かってきたことは、すべて感謝に値する、ということでした。


どんな出来事があっても
感謝できるようになれば


人生みな恩人!ですね
(漫画家の富永一朗さんは病気になった経験から
後々こういうようになったそうです)


オイラはまだまだなので、
そうなれるよう、これからも精進して

来年も幸運マスターめざして元気に生きていく所存ですp(^^)q


みんな良いお年をお迎えください\(^O^)/


PS.今年は母がなくなったので年賀状は控えさせて頂きましたm(__)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。