プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想メール第1弾です\(^O^)/


みなさん、こんにちは~p(^^)qハザマ紅実です。


今回主人公の石坂啓(あきらさん)の
お母さまとお兄さまより
早速感想が届きましたので以下紹介させて頂きます。



「啓と真美の ラブストーリー、
涙で 読め無くなりながら
でも、本当に 二人が頑張って暮らしているのを眺めているだけなので
知らない事がたくさんあり驚いて見ました。

一つは 美礼が お風呂で溺れたのなど、ですが

松岡先生の厳しいご指導

又、爺ちゃんの事は漫画にならないんじゃと思っていましたが

しっかり はいっていて とても うれしかったです。

子供達の眼が見えなくなり「 心の眼で見るようになれ」と
ご指導戴いた事を又 あらためて思い出しています。

素晴らしい漫画にして いただき本当に感謝致します。

美礼にも、なによりのプレゼントができました。

ありがとうございました。
どうぞ これからも 先生のご活躍を心からお祈り致します。

本当に ありがとうございました。


私達の体験・・(;^_^A
いろいろな事は、これから生きて行く時に
一つ一つが大切な指針となるものだと心していますo(^-^)o


昔から 失敗は成功のもと
なにひとつ生きて行くのに無駄なことはない

本当に そう!!

こちらの思いわかりやすく描いて下さり
本当に驚き又大変感謝しています(*^_^*)


ますます寒くなります
どうぞ 充分お体に気をつけられてご活躍下さい(^O^)/」
(石坂啓・母より)




「弟夫婦のことを素晴らしいマンガに描いてくださり有難うございました。


自分の知らない二人に会わせて頂いたことに感謝しております。

いつも二人からは刺激を貰っていたのですが、

今回のマンガであらためて考えさせられました。


自分も視覚障害者として今後いろいろな課題に取り組んでいきたいと思いました。


先生の今後のご活躍とご健康をお祈りいたします。」
(石坂啓・兄より)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。