プロフィール

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母の三回忌とお墓参り・・そして今日はオイラの誕生日



みなさん、こんにちは~(*^^*)ハザマ紅実です



11日の取材で浜松に行った時帰りに



ちょうど母の三回忌だったので

浜松駅から五分くらいの所にある明善寺に行って


お墓参りをしてきました。


取材とお墓参りが同日にできるなんて


またまたとても不思議なご縁を感じました。



父が浜松の出身だったので御先祖さまのお墓が浜松なのです。



墓石を洗って、綺麗なお花をさして・・


風が強くてお線香が中々つかなくて

でもついた数本のお線香をフーフーしたら

ボッと火がついて(ギャーあちちち)

またフーフーして火を落ち着かせて(笑)


心も爽やかになって
無事にお墓参り終了(⌒‐⌒)


父が生きていた頃よりも、亡くなってから静岡にくることの方が多く


不思議な導きがたくさんあって

たくさんの出会いを頂いて・・


感謝が増えて・・


今日、また一つ年を重ねました(20日はオイラの誕生日)



お誕生日は生んでくれた父母に感謝をする日なのだ(^o^)v


これからも感謝力を身に付け

少しずつでも良い進化を続けていきたいですね(^o^)v
スポンサーサイト
20091020080321
取材(*^o^)/\(^-^*)


みなさん、こんにちは~(*^^*)ハザマ紅実です


次回ウーマン劇場女の感動物語に描かせて頂く
障害者アスリートの方

竹下利幸さん(35)の取材で
11日(日)に浜松へ行ってきました(^o^)v


浜松駅まで車でお迎えに来て下さって大変助かりました(感謝)(^人^)


スキンヘッドに熱くて意志の強い大きな目!が印象的で

礼儀正しく明るくオープンな性格の利幸さんに
すっかりうちとけてしまいました(⌒‐⌒)



車でお住まいに向かう間も取材の話が弾み楽しみながらあっという間でした。


駅から約30分くらいの高級住宅地

立派な注文建築のおすまいで、とてもビックリ!!
(デザインは利幸さん!すごい)




玄関を入ると奥様の志乃さんと赤ちゃんの結里愛ちゃんが出迎えてくれました~(*^^*)


竹下さんは小学生の頃から空手をされていて


横浜高校~国士舘大学へと空手一筋の人生を過ごしてこられましたp(^-^)q



しかし20才の時にオートバイで事故に遭い


右足首を切断(T_T)


その後空手の試合は
手だけで闘うものの義足だからと認められず空手を断念・・



大学卒業後、理学療法士を目指し新たな道を歩き始めます。



今回は、竹下利幸さんとお母様の多賀子さんが主人公の親子の物語になりますので


15日(木)には利幸さんのご実家がある川崎の


竹下多賀子さんのお宅へ取材に行ってきました。


お母様はとても若くて元気でキュートな方で


23年間、営業をされていたというだけあって

話し方や声が美しく上品で
本当に魅力的な方でした!!


利幸さんの子供時代のお話をしながら、

美味しいお菓子やコーヒー、お茶を頂き


楽しい取材をさせて頂きました(*^^*)



本当に本当にたくさんの優しいお心遣いに感謝感謝の2日間でした。



次回も素敵な良い作品になるようガンバリますp(^-^)q

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。