プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090530162845
【愛して生きる】デジタル配信中


みなさん、こんにちは~(*^o^)/\(^-^*)ハザマ紅実です



足の手術の抜糸が来週土曜日にあります~。
まだ黒くてピンピンちくちくする糸がついてます~。
まだまだつくと激痛(T_T)なので変な歩きかたして
買い物いってます・・




さて、3月に発売されたウーマン劇場女の感動物語に
掲載された、義足のスプリンター春田純さんの物語


【愛して生きる】が
コミックiでデジタル配信されました(*^^*)


雑誌を読めなかった方、この機会に是非みてみて下さいネ~(*^o^)/\(^-^*)



携帯アクセスはこちらから
http://comic-i.jp/cc/search/freeword_search.do?searchWord=%8F%97%82%CC%8A%B4%93%AE%8E%C0%98%62&mode=all&page=0&order=asc&uid=NULLGWDOCOMO


愛して生きる、で検索頂けますとすぐにこちらのサイトが出ますので

みてみてね(*^^*)


よかったらレビューも書いて頂けると大変参考になります。
【描かせて頂いた障害者アスリートのかたたちも感想を楽しみに待っています(^人^)】

宜しくお願いいたします(^.^)(-.-)(__)
スポンサーサイト
大地震のトラウマ



みなさん、こんにちは~ハザマ紅実です(*^^*)


オイラの亡き父親は静岡の浜松出身の人でした。


なので東海で地震があると、いつも父が話していた大地震のことを思い出します。


父は小学生の頃に、東海沖大地震にあって、
ものすごく地震にはトラウマがありました


大地震があった時、
父はちょうど学校で自習中だったとかで、


学校で一番はじめにダッシュで校庭に出て

校庭の真ん中にある大きい木に、
恐怖の中必死にしがみついていたそうです



あとから出てくる生徒たちの中には
お姉さんもいて無事に逃げれたんだけど


後から出てきた生徒たちは渡り廊下の屋根が倒れ
下敷きになって亡くなってしまいました(ToT)



戦争も経験している父ですが、

戦後、平和な時代になっても
大地震の恐怖だけは体に染みついてるらしく


地震がくるたびに、血相を変えて我先に

二階にかけ上がっていったりする父でした( ̄□ ̄;)

父は結婚後、震度3くらいの地震があった時、
まだ赤ちゃんだったオイラの姉をおいて
外に出ていってしまったので
母がメチャクチャ怒ったそうです!


それ以来、地震があった時は、無事に赤ちゃんは抱いて連れていったものの

今度はあわてて玄関に激突して玄関の戸を壊してしまったとか・・( ̄▽ ̄;)
(昔の玄関だからサザエさんちみたいなやつ)

腕っぷしの強い父でしたがホント地震になると
あわてふためく姿に笑ってもしまうオイラでした。




以前、オイラの担当の編集さんはやはり小学生の時に

阪神大震災に襲われ、本当に怖くて大変で

今でもちょっと揺れるだけで、恐怖にかられるそうです(T_T)


東京でもオイラが小学生の時から、50年に一度
大きい地震がある!とかで
関東大震災の話題が増えました。


そこで小学生だったオイラは
母方のおじいちゃん、おばあちゃんは東京の人だったので、
大震災の経験者を聞きました。


おじいちゃんは当時、新聞社に勤めていたので

ビルの屋上から屋上を飛び移って取材をしたとかなんとか(道路がメチャクチャ)

職場が一緒だったおばあちゃんは、大震災時

道路を歩いていたので

ビルの窓ガラスが割れて落ちてきて怖かった、と話していました。


オイラが生きてきた中で、オイラが体験した地震は

震度5の中地震まで。



でもその時は、とうとう大地震がキターって一瞬思うくらい怖かった!


でも怖がってばかりじゃダメで
ちゃんと備えないとね。

とくに靴はいざというとき、ないと困るという話だよ
(逃げるのに裸足は大変)


しかし世界でもそこかしこに大地震が増えて


ひとごとじゃないよね。ホント


でもでも願わくば大地震がきませんように~~(☆人☆)
20090526185846
しゅ・・手術・・(T□T;)


み、みなさん、こんばんは・・ハザマ紅実です・・


きょ!きょわかったよ~

痛かったョ~

ヒー(ToT)



ふ~・・


去年9月頃から、ずっと親指下の部分、
足裏に(魚の目やたこができるトコ)痛みを感じていました。


床に直に当たると痛い・・

でも忙しかったので

なんとなく我慢していました。(オイラの悪い癖で、我慢して放置してしまう)


魚の目かなあ・・なんて思っていたんだけど


近所の皮膚科に行ったら、
良性の腫瘍とのこと・・


にゃんか・・これはまずい・・と思い


今日、新小岩駅から数分

ルミエール商店街の中央にある
形成外科にいってきました☆


先生はとても優しく感じがよかったので、

意を決して、腫瘍をとることに!!


何ヵ月も放置してたから腫瘍が中で潰れて

ぐちゃぐちゃになってたら撮りきれないかも・・

と先生が少し心配顔(((・・;)


きょ、きょわい!!


でも手術して中をあけたら固まってた!ラッキー(*^^*)


しかし、麻酔の注射は、チョーチョー痛かったョ~~~


ずっとギギギって変な声出して我慢しました(笑)(泣)

しかし骨肉腫で足を切断した春田純さんのことを思い出したオイラは



本当に春田さんは、すごかったんだなあ~と


つくづく尊敬しました。


オイラこんなんで騒いで恥ずかしいよマジ



大袈裟過ぎちゃった



でもズキズキするんで安静気味です。


家で仕事してるので、助かりましたよ☆


ほっとひと安心じゃ(*^^*)

ウーマン劇場の次回作品も決まり

取材も無事に終わったので、ちょうど時期的にも

手術できて良かった☆
20090508211301
母の日のプレゼント(*^^*)


みなさん、こんばんは~☆ハザマ紅実ですp(^^)q



今日は母の日・・


全然気にしてませんでした( ̄▽ ̄;)



なにやら夕方、買ってきて上げたよ!と言う息子の声が



にゃんと!
オイラがなにげに欲しがっていた
ニンテンドーのDSと脳トレのゲームソフトを

プレゼントしてくれました!



長いことゲーム離れしていたオイラでしたが、


脳年齢が気になり、ちょっとだけテストしてみたら


33歳・・でした。

ジャンケンで声に反応してクリアーするやつがあって、
声に反応しなかったりしたから・・とか


少し練習したらすぐ20代になるよね!とか


ちょっと負けじ魂が出てしまいました(^_^;)ニャハ



計算はすごく速くできるけど、
ちょっと難しかったのが

2分以内にたくさんの数字8や漢字を記憶するやつ・・

以前、携帯で右脳ゲームをしたときも


得意なのとイマイチなのがあったんだ



一瞬で過ぎ去る何桁かの数字を書いたり

ソロバン関係のものはイケてるんだけども。



なんかできないけど、トレーニングでできるようになるのって

オイラの性分にとても合ってるから


ハマっちゃいそう(笑)


漫画描いてるから、脳はいっぱい使ってるけど


頭の疲れもかなりあって


最近は
きみまろの漫談にでてくるおばちゃん現象がちらほら(笑)



今のオイラにピッタリのゲームをもらって

今日はごきげんで嬉しいオイラでした。
感謝(^∧^)
20090508191657
虹が出た(*☆*)


今、南の空に虹が出ました!!



虹と言えばオイラが思い出すのは


聖書の創世記中に出てくる

ノアの箱船の話です(*^^*)



世界規模の大洪水が続いたあとに、

箱船に乗って生き延び残った人間、
ノアの家族八人の前に虹が出て
神様が二度と大洪水で地の民を滅ぼさない、と約束するシーンです。



ノアの箱船のお話を簡単に説明しますね(*^^*)



あまりにも人間たちが終始悪に向かい暴虐に満ち堕落したのを見た神様は

人間を作ったことを後悔し嘆き悲しみ


大洪水を起こして地の民を滅ぼしこの地からぬぐい去ろうと考えました。


でもとても義にかなった信仰心の厚いノアに目を止めた神様は

ノアに箱船を作らせ
ノアとその家族は滅ぼされずにすむようにされます。


ノアは作っている長い期間、大洪水がくるからと民たちに伝えていました。


けれど誰もノアの言うことを信じないで
むしろ馬鹿にしたりののしっていたのでした。


そしていよいよ箱船が完成し動物もつがいで全種類乗せ終わると


天の水門が開き雨が降りだしました。


それまで雨など降ったことがなかったので

民たちは大慌てで船に乗ろうと思いましたがすでに時遅し・・



こうして40日間も雨が降り続け大洪水が起きました



その後雨が止み徐々に水が引けていき


ようやく地が乾き、
ノアたち家族と動物たちが船から出てきました。



そして神は言われます


『~まことにわたしはあなたがたに対して契約をたてる。
もはや大洪水が起きて地を滅ぼすことはない。


~わたしの虹を、わたしはわたしは雲の中に確かに与える。

それはわたしと地との間の契約のしるしなのである。

そして、わたしが地の上に雲を起こすと、その時虹が必ず雲の中に現れるようになるであろう。


~そしてわたしは必ず、わたしとあなた方および
全ての肉なるもののうちのあらゆる生きた魂との間の自分の契約を思い出す。


もはや水が大洪水となって全ての肉なるものを滅ぼすことはない。』



うう~ん、虹ってロマンチックな感じの自然現象に思うんだけど、


聖書の中では虹ってこんないきさつがあったんですね。


はじめて読んだ時にビックリして、

今でも虹がでると

ノアの箱船のシーンが思い出されるんです(*^^*)


虹って綺麗で大好き☆

自分の心も雨で一掃して
虹のように素敵できれいな色で満たしたくなるオイラでしたp(^^)q


色々心がにごったり黒くなっちゃうことあるととくにね(笑)

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。