プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「中野素芳天命に生きる会」


みなさん、こんばんは~(^^)vハザマ紅実です



日本を代表する水墨画家、
中野素芳先生の71歳からの新たなスタート!!

「中野素芳天命に生きる会」発足の第一弾として
9月にオランダ、ロンドンにて個展を開催され
帰国されたあと

9月21日に
富士にて凱旋報告をかねたパーティーが行われました。


私も会の発起人の一人としてパーティーに出席(*^^*)

恩師の西田文郎先生にも久しぶりにお会いでき感動(^o^)
愛シリーズの漫画での不思議なきっかけを下さったのが西田文郎先生だったので
私の漫画が大好評シリーズになったことをとても喜んで下さいました(*^^*)

ほんとに感謝感謝です!!



それから三島の日本一の指を持つ男!
針灸師の藤田義行さんや、
プロボクサーの鈴木憲さんからは
わざわざ席にまで声をかけにきて頂き感謝感激(*^o^)/\(^-^*)


超熱~~い握手を交わさせて頂きました(笑)

ホントに常に限界突破を目指し
真剣に本気で人生に取り組んでおられるお二人からは

私もたくさんの励ましを頂き
心が温かくなりパワーがみなぎってきました!
ありがとう~(^^)v



そして顔馴染みのかわいい、松嶋菜々子さん似のNちゃんにもようやく会えて(^^)v
嬉しくて楽しくて

ハイテンションになってしまいました\(^o^)/
(怪しい(笑))



さらに私の席の隣には

杉本芳郎痩身美容教室の

杉本芳郎先生が!!座っておられるではないですか!

健康歩き方教室を開かれ各地で講演をされている杉本芳郎先生


中野素芳先生が履いておられる一本下駄も

杉本先生が考案された
痩身美容と健康のための履き物なのです。


素芳先生が私の身体が色々と問題ありなのを知っていて、

以前から
杉本芳郎先生のところに行きなさい、

自分の体は自分で治すのよ!

と勧めて下さっていたのです。


それで今回、素芳先生のご親切で


杉本芳郎先生を私の隣の席にして下さっていたのです(嬉泣)


素芳先生、なんといってお礼を言っていいか・・



ただひたすらにありがとうございます~~~m(__)m

痩身美容や健康に興味津々の私は
杉本芳郎先生に聞きたいこといっぱい

質問をすると
先生はきもちよくなんでも話してくれました!


先生のところにくれば

鬱病も

外反拇趾の人も


ニート君も


やる気なくてくたくた病の人も

みんな治ってしまうのだそうです(*▽*)
ええ~超超ラッキー!!

なんと心強い先生でしょう!!


最近の私はありがたいことばかりです(*^^*)
ありがとうの奇跡かな?



さて、パーティーが始まり素芳先生のご挨拶があり、
ロンドン、オランダでの素芳先生の活躍が

会場内に写し出されました。

素芳先生は71歳にて天命を生き
これからこれからと笑っています(*^^*)

パーティーの最後には、会場の中庭にて
素芳先生のライブ水墨画が!

和太鼓が鳴り響くなか、
光渉先生、お弟子さんの掛け声

小さな体の素芳先生が大胆に
自由奔放に

魂の筆(布)を走らせます!!

観ている全ての人が、目をみはり息をのみこみ

魂の世界に引きずり込まれていきました。


言葉では表現できない震え涙の感動の渦


出来上がったテムズ川の流れ、水しぶき、周辺の山々は

様々な流れを持った人生

困難、険しい流れ、障害
を表していました。


けれどどんなことがあっても
笑い

大笑いで生きること

それが最高の人生

世界中が一つにつながるために

素芳先生は今日も水墨画に全身全霊をかけ生きました。

「百年後のあなたの為に

百年前の私が現在できることを」

「世界のどこかで苦しくて
世界のどこかで楽しくて

世界のどこかは分け合って

素芳が笑えば

世界が笑う


天命に生きる
中野素芳」

2008年9月21日
メゾン・ド・アニウ゛ェルセルにて


ヒュ~~~~・・

ドドーン

パパパパ~~ン


パーティーの最後に打ち上げ花火が上がり
思わぬ花火の美しさにまた大きな感動が押し寄せました。

今からがスタート

これからこれからって笑って生きる
うん!最高!!
♪素芳先生本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト
中野素芳先生の水墨画教室で、竹を描いたよ(^^)v


みなさん、こんばんは~(*^^*)ハザマ紅実です


今日は大好きな水墨画教室でした(*^o^)/\(^-^*)



先日、お友達の将棋をされているご主人から、水墨画の扇子が欲しい!


とリクエストを頂きました。

え!?オイラの水墨画でほんとにいいの(笑)



というわけで、男性用に竹の画に発挑戦!!


ブログアップしたのは練習した画像です(*^^*)



素芳先生の息子さんの光渉先生が、オイラにつきっきりで


竹の葉と枝を伝授!!


オイラはいつも漫画でペンをにぎっているので

手首と指に変な癖があり


筆の技術が中々身に付かない・・。

くちゅん・・


しかし光渉先生もあきらめずに何度も根気よく教えてくださり


少しコツを掴んだオイラ?


かとおもいきや
ついついバランスの悪い枝や

バランス悪くつけてしまう葉に苦戦


ふう~・・

そんな中、力まないようにと
光渉先生とお嫁さんのちかちゃんは

替え歌を夫婦で歌ってギャグをとばし


みんなで大笑いo(^-^o)(o^-^)o


オイラもウヒャウヒャ


竹の画はなんとか無事に
素芳先生に合格を頂きました~(^^)v



来月?か再来月、扇子が出来上がったら、送りますので、

○○さんの旦那さん、待っててね~!!



しかし、素芳先生の水墨画には毎回背筋がゾクゾクします!


もう、スゴい!綺麗、素晴らしい、ため息の連続です!!


いつも斬新な驚き

刺激があって

そして和み、癒しがあるのです(*^^*)



次回新小岩教室に、とにかくみんな来てきて~~!!

オイラも待ってますから(笑)



♪今日のありがとう♪

素芳先生、いつも新鮮なお野菜をたくさん頂きありがとうございますm(__)m


健康を気遣ってくださり、本当に感謝しています。


また来月のお教室を楽しみにしております(*^o^)/\(^-^*)

銅メダル・・


みなさん、こんにちは~(*^^*)ハザマ紅実です



北京パラリンピックのマラソン競技の記録結果を調べてみました。


盲人マラソンランナーの新野さんのマラソンの結果は19位でしたが


全盲のクラスと、弱視のクラスが統合されていなければ


新野正仁さんはなんと銅メダルを獲得していました。


ほんとに残念だったと思います。


でも新野さんは

いつもニコニコ超前向きで、そんなことがあったからといっても引きずらない人なので


また次に向かってひたすら努力を続けるのだと思います(^^)v


これからも応援していきたいと思います!

新野さん、お疲れ様でした(*^o^)/\(^-^*)



みなさん、こんにちは~(*^^*)ハザマ紅実です



昨日は、北京パラリンピックのマラソンと閉会式がありましたね!


盲人マラソンランナーの新野さんのマラソンの結果は19位でした☆



ネットで検索していた時に、
前回アテネパラリンピックの金メダリストの高橋勇市選手が

16位・・という結果をみてはじめは

「え!?なんで?前回は1位で、今回は何かあったの?おかしいな?」


って思っていたんです。


そしたら今回のパラリンピックは、

全盲のクラスと、弱視のクラスが統合されて


障害の軽いクラスと一緒になっての競争になってしまっていたのです!(--;)

そんな・・


それって例えば柔道なら階級の違う選手が一緒の土俵にたつのと同じこと?



全盲のクラスだけなら今回高橋勇市さんは
銀メダルで獲得できたとのことですから


19位だった新野正仁さんも入賞は確実☆



日本代表に選ばれた全盲クラスの三人の中では、

高橋選手に続く二番目のゴールでした!


最年長の51歳でなお記録を更新している新野さんは

ほんとにすごいです!!


まさに人生の金メダリストだと感じました(^^)v



テレビを見ていたら、沿道で高橋選手の奥さんの隣に
新野さんの奥さんのきーちゃんがいたのをみつけ


あ!きーちゃんだ!!


思わず大きい声をだしてしまいました!



きーちゃんは旦那さんを応援しながらも

心の中では伴走者となって
旦那さまを支え続けていたのだと思います(*^o^)/\(^-^*)


すごい感動の一瞬でした!



新野正仁さん、紀代美さん、本当にお疲れ様でしたm(__)m


漫画を読んでくださったかたたちからも、


漫画を読んでいたから、昨日、新聞を読みながら気持ちが入ってしまったよ!


と新野さんに感情移入したという感想を頂きました(*^^*)


たくさんのかたたちに

夢と希望、感動を与えてくれた新野さんご夫婦に

大きな拍手を送りたいと思います(*^o^)/\(^-^*)


本当に本当にありがとうございましたm(__)m

読売新聞の朝刊に、新野正仁さんの記事が載っています(^^)v



みなさん!よかったら読売新聞の朝刊に

盲人マラソンランナーの新野正仁さんの記事が載っていますので
是非みてね~(*^o^)/\(^-^*)



北京パラリンピック
【妻に見せたい51歳の粘り】

沿道から声援を送る妻の紀代美さんに

「走る姿が見えるかな?きもちよく走っている姿を見せたい」

と語り


「あと、メダルが落ちていたら拾いたいね」

と笑ったそうです(*^^*)

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。