プロフィール

ハザマ紅実

Author:ハザマ紅実
・1959年10月20日生まれ
 てんびん座 A型

・1981年小学館「ちゃお」にて
 デビュー。
 週間少女コミック、コロネットを
 経て、現在は宙出版、竹書房
 各誌にて執筆中!!

・竹書房から発行されている主婦・
 女性向け雑誌の「ウーマン劇場」
 にて、主に逆境を乗り越えた
 『成幸者』を支える妻たちの
 感動実話を執筆。

・読者に愛と勇気、希望と救いを
 与えられるような作品にする為
 日々努力します!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ(タブ)


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛のまほうの感想メールの紹介第三弾です\(^o^)/

みなさん、こんばんは~ハザマ紅実です


今回もお陰さまで、大好評ですm(__)m
ほんとに嬉しい限りです!
ではでは以下メール文です(*^^*)




『女の感動物語、愛の魔法読ませていただきました(ハート)


感動です。


本当に心暖まる、いい作品に仕上がったんじゃないでしょうか?


本当は、もっと色々と苦労されてきたんじゃないでしょうか…。



それでもめげず、前を向いて生きている、その姿は脱帽です(__)


私もまだまだ人間として成長しなければと思いますp(^-^)q


偶然にも、作中の『わたぼうしコンサート』。

私もスタッフ、ポスター制作を
ボランティアとして参加していました。



あの詩の裏に、そんなドラマがあったんだぁ…と、驚いてしまいました。


素敵作品、また読ませていただきたいです(ハート)

ご紹介ありがとうございました\(^o^)/
(静岡県・SKさん・看護師)』




『ハザマ先生の漫画、カラーが綺麗でした(^^)v


ハンデをものともせず、力強く生きるって
本当に素晴らしいですね[拍手]


すごい精神力ですねp(^-^)q


ハザマ先生の描く人は、
とても素敵な伴侶に恵まれて
幸せになっていますよね(^-^)/


全ての障害を持ってる人達にも、
幸せが訪れるよう願っています(^人^)


それでは、くれぐれも体を大切に、
これからも素晴らしい作品期待してます(*^o^)/\(^-^*)
(千葉県・KNさん・主婦)』



『わたし個人は桜井さんのお母さんの漫画も

読みたい気持ちになりました。


漫画の中ではいつもニコニコ笑顔で優しく

子育てというだけでもたいへんなご苦労があったと思います。


小さな邦子さんをろう学校の施設に入れるのは

本当に邦子さんも辛かったけど
お母さんもどんなにか悲しく辛かったでしょう。

考えただけでも胸が苦しくなります。


それからたーくんの笑顔をみて泣きながら笑ってしまう
邦子さんとたーくんの笑顔のシーンでは
涙が溢れてきて止まりませんでした。


健ちゃんのシーンも切なくて、
いつも色紙を切って過ごしているだけの生活・・

カナダに連れていってあげたいという
邦子さんの優しさにも心うたれました(涙)


フライングディスクのシーンでは
空にうつる健ちゃんが、ガンバ!といってくれて

がんばる邦子さんが素敵でした。


優しく、ヨシヨシしてくれる旦那さまも最高ですね!!


どのシーンも愛に溢れてて家族愛の素晴らしさに
感動しました。
(東京都・YMさん・主婦)』
スポンサーサイト
いっしょダック(*^o^)/\(^-^*)



みなさん、こんにちは~ハザマ紅実です(*^^*)


昨日、アメリカンファミリーの契約の手続きで

またかわいいあひるを頂きましたp(^-^)qアーフラック


私が大のあひる好きとしっていて
わざわざ持ってきてくれたのです!


いつも来てくださるIさんは
実はご自分も四回もガンの手術をされていているので
ご自分の経験を生かし
少しでもお客さんのためになるようにと


保険がとれるとれないではなく
親切心から、とてもためになるお話をしてくれるのです。


しかもお客さんに喜ばれるおみやげまで持参で

これがいつも驚くのですが、
地元名物品とか毎回ご自分の足をあちこち運んで買ってきて下さるんです。


ノルマ達成だけをめざず
ただの営業マンではなくて
Iさんは
お客さんのお役にたちたいと真剣に考えてくださる

素晴らしい方です。


すでに70歳を越えてらっしゃるのに
腰が低く親切丁寧で

見習わなくちゃだなあ~って思いました。


生きては人に喜ばれ
死んでは人に惜しまれる

いつも一生一緒にいたい!そんな風に思ってもらえたら
最高の人生ですねp(^-^)q

あひるんるん♪あひるんるんの歌を歌う
いっしょダック!

かわいいですよ~(*^o^)/\(^-^*)


服とか文房具とか色んなものに挟んでくっつけて

いつも一緒にいられんです\(^_^)(^_^)/
心の浄土~水墨画素芳展


みなさん、こんばんは~ハザマ紅実です(*^^*)


水墨画素芳展は、6月1日まで開催しております!

一歩入った瞬間から、心の浄土にタイムスリップしたかのような


音のない・・静かな清々しい空間に包まれます( ̄ー ̄)


目に映し出されるのは


見事に開花した大輪の蓮の花、花、花


素芳先生の精神、魂の世界


心が洗われ天上界へといざなわれます。


静寂の中で素芳先生の魂に触れ、
自分の魂も一瞬にして清められていくのです。



蓮の花というのは、綺麗な水の中では
小さな花しか咲かないそうです。


泥水が汚れていればいるほど、
大きな花になるそうです。

蓮の花の修行、という話では


辛いこと、悲しいこと、苦しいこと、
ありとあらゆる苦難(これが泥にあたる)がふりかかろうとも


ぐち、泣き言、文句、悪口、不平不満を言わずにいると

幸せな人生(大輪の開花)になるということです。


心の浄土に描かれた
たくさんの美しく開いた大輪の蓮の花たちは


素芳先生からの魂のメッセージ( ̄m ̄)


言葉にならない感動
心が洗われていくのを感じます。


光渉先生やお弟子さんの作品、
生徒さんたちの作品のひとつひとつ

どれもが、みなさんの心の浄土が描かれていると
感じました。


まだ見ておられない方は

是非東静岡駅そば
グランシップ6階
水墨画素芳展へお越しください(*^o^)/\(^-^*)


※5月27日(火)午後6時10分から7時まで
NHKに中野素芳先生が生出演しますp(^-^)q


こちらも是非ご覧になってみてくださいね(^-^)/

『愛のまほう』の感想メール第二弾です(*^o^)/\(^-^*)


みなさん、こんばんは~ハザマ紅実です(^-^)/


今日はまたまた感想メールを紹介させて頂きますね(*^^*)


今回作品を読ませていただいて、
健常者の何気ないひとことが
障害を持つ方を傷つけてしまうことがあるんだなと思いました。


「元気で丈夫な赤ちゃん産んでね」と言う言葉は

邦子さんにとっては
自分(邦子さん)が障害があるから、

産まれてくる赤ちゃんは障害ないといいね、と

言われているような
気になる言い方だったんだと思います。



でも、そのあと
「どんな子でもちゃん育ててみせる!」

って邦子さんが決意する場面、とても素敵です。



邦子さんのご家族、息子さんたちは
言葉で伝えるのが困難でも
笑顔で気持ちを伝えようとしていて

それは邦子さんのお母さんが
やっていたこととまったく同じで、

櫻井さんファミリーにはそれが
脈々と受け継がれているんだと思いました。


作画もいつも力いっぱい、出てくる人たちの表情が
とても素敵です。


力作ありがとうございます、お疲れ様でした!

(群馬県・CNさんより)』


『本買いました(*^o^)/

今回は邦子さんのお母さんに感動しました

自閉症児と難聴児を抱えたお母さんには、
サポートはいたんだろうかとか考えて…

自閉症児の奇癖は想像を超えるものがあるだろうし…

なんていうか、今までのとは作品とはまた少し違って、

親の気持ちになりました。
またもう一度読みます(*^^*)
勿論、すごく良かったです!


お母さんは健常者で障害児を育てた
邦子さんは自分に障害があって、健常児を育てたんですよね


それも、いろいろ考えさせられました


障害に負けない邦子さんを育てたのは、
勿論邦子さん自身でもあるけれど、

やはりお母さんが邦子さんを支えてきたからこそ、

前向きに生きる強さが育ったのは、間違いないと思います。


邦子さんもそうして、子どもたちに伝えていくのでしょうね


母は偉大ですよね

でも、きっとそのお母さんを支えてくれた人も必ずいたのですよね?


お父さんや姉妹や…

だけど、本当にお母さんに生きる勇気を与えたのは、
邦子さん自身かもしれないですねp(^-^)q
(東京・TCさんより)』


※東京のTCさんには知的障害者のお姉さんがいます。
両親を亡くされた今も、お姉さんを姉妹たちで支えあっているので、
櫻井さんのお話は、とても身近に感じられたようです。
水墨画素芳


みなさん、こんばんは~ハザマ紅実です(*^^*)


今日は、水墨画素芳展を見に東静岡駅にあるグランシップにいってきました (*^^*)


今回の漫画の主人公になったくにたんこと
櫻井邦子さんもかけつけてくれました(*^o^)/\(^-^*)


オイラのまるで手裏剣のようなひままりを見て

とってもほめてくれました!うれぴーありがと~

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。